Menu
Menu
生菓子
焼き菓子
アモール・ポレンタ
アモール・ポレンタ(北イタリアの伝統菓子)
ミラノを中心とする都市や文化、そして広大な平野を持つロンバルディア州。
1歩街から離れると肥沃な穀倉地帯が続き、見渡す限りのトウモロコシ畑に見とれてしまいます。
古代ローマ時代から穀物の粉を使った数々の地方料理として、元々は冬の保存食として生まれたといわれるトウモロコシ粉の粥「ポレンタ」。
もちろんその原料となる北イタリア産の黄色いポレンタ粉はお菓子にも当然良く使われ、プチプチした独特の食感が口の中で楽しくクセになります。

このお菓子は染料や防腐剤を含まない伝統的な食材と、バランスの取れた完璧なレシピ・技法で作られ、特にスイス国境近くの街〈ヴァレーゼ〉では、どのお菓子屋さんでも見つけることの出来るほどの親しみのあるお菓子として、朝食やアフタヌーンティーに登場しています。

イタリア専門菓子店〈ラトリエ モトゾー〉では、このこだわりの製法を頑なに守り、安心できる材料と環境で一つ一つ丁寧にお作りさせて頂いております。
北イタリアの素敵な歴史が産みだした伝統的な味を、是非お楽しみ下さい。
ホールケーキ
パフェ
ドリンク