About
About
L’Atelier MOTOZO è laboratorio di pasticceria artigianale tipica tokionese,ove,ogni giorno, potete trovare dolci, pasticcini e torte prelibate, anche fantastiche coppe, sempre freschissime e preparate con ingredienti di prima scelta.

2016年8月に目黒川が見える、池尻大橋駅から3分の立地にイートインスペースを備えたお店をオープン致しました。
「大人かわいい」をテーマに、こげ茶の床にピンクの壁紙を合わせ、家庭的な温かみのある雰囲気を造り上げました。
手間を惜しまず、素材が生き生きと喜んでくれる様に、特に「粉もの」に関してはイタリアの食の粉文化に敬意を払い、美味しさを最大限引き出せる努力に日々励んでおります。
イタリアのスイーツ「DOLCE(ドルチェ)」、歴史的にも古いものから新しい現代のものまで、伝統や製法を大切にし、季節感や旬を感じ取れるお菓子達をご用意してお待ちしております。

藤田 統三

Profile
Profile
藤田 統三
藤田 統三
Motozo Fujita
イタリア菓子専門家・歴史研究家
1970年
大阪市生まれ。
1989年
大阪あべの辻製菓専門学校卒業。市内のフランス菓子専門店に勤め、22歳でシェフとなる。
1993年
イタリアンレストランに勤める。前菜・パスタ・メインを学ぶ。
1995年
ハーゲンダッツジャパン(株)入社、メニュー開発に携わる。
1997年
大阪市内の250席の大型イタリアンレストラン「ソーニ・ディ・ソーニ」入社。
イタリア人パティスリーシェフのもとで働きイタリア菓子に開眼。 イタリア菓子を本格的に学ぶ。
1998年
イタリアンレストランで再び料理を学ぶ。
1999年
渡伊。ロンバルディア州ブレーシャのレストランで料理を学び、同州ヴァレーゼ近郊のパスティッチェリーア「ブオージ(BUOSI)」でイタリア菓子・ジェラートを学ぶ。
帰国後、2000年に大阪で「パスティッチェリア・バール ピアノピアーノ(当時。現在は別名)」のシェフに就き、その間に渡伊しヴァレーゼ市内のチョコレート専門店にて修行、各地の郷土菓子探索及び研究にも励む。
2005年
東京・表参道「ソルレヴァンテ」の取締役兼料理長・シェフパティシエに就任。
2011年
イタリア本国よりパティスリーでは初めての権威ある認証『イタリアホスピタリティー国際認証マーク≪MOI≫』を取得。
2013年
『イタリア菓子 ベーシックをきわめる』(柴田書店)、『イタリアンドルチェの発想と組み立て』(誠文堂新光社)を相次いで出版。
2014年
「ARTE-BIANCA(アルテビアンカ)」を立ち上げ独立し、企業・メーカーのアドバイザーや商品開発、レストラン・カフェ・パティスリーのメニューコンサルティングを行い、イタリア菓子の講習会や本物を伝えるためのイベント・勉強会、歴史や古いレシピの研究などにも力を注ぐ。
2016年
イタリアのお菓子を軸に、<食>を伝える「L’atelier MOTOZO(ラトリエモトゾー)」開店。
Career
Career
1989年
大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、帝塚山フランス菓子店「ル・プレジダン」勤務。
1993年
老舗イタリアンが経営するイタリアレストラン「ジジ・デルソーレ」に入社。
1995年
「ハーゲンダッツジャパン株式会社」勤務、メニュー開発。
1997年
大阪のイタリアレストラン「ソーニ・ディ・ソーニ」勤務。
1998年
大阪のイタリアレストラン「パポッキオ」勤務。
1999年
渡伊。北イタリア・ロンバルディア州で菓子、料理を勉強。
2000年
大阪に本格イタリア菓子・バール「ピアノピアーノ」料理長兼シェフパティシエ就任。
2001年
再び渡伊。菓子、料理を勉強。
2005年
表参道「ソルレヴァンテ」取締役・シェフに就任。
2014年
「ARTE-BIANCA (アルテビアンカ)」設立 (個人事業主)
2016年8月
東京都目黒区東山にてイタリア菓子「ラトリエ・モトゾー」のオーナーシェフとなる。
2016 © MOTOZO. All Rights Reserved.